« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

大切なものは何か。株式会社リトルグローブと一緒に考えてみませんか?

こんにちは。株式会社リトルグローブです。

みなさんお疲れ様です!

今日もおすすめ映画ご紹介していきますよ~!

今回紹介するのは、「天使のくれた時間」です。

多忙なビジネスマンが別の人生を生きることで愛の大切さを知るラヴ・メルヘン。監督は「ラッシュアワー」のブレット・ラトナー。脚本はデイヴィッド・ダイアモンドとデイヴィッド・ワイスマン。撮影は「ワンダー・ボーイズ」のダンテ・スピノッティ。音楽は「プルーフ・オブ・ライフ」のダニー・エルフマン。衣裳は「あの頃ペニー・レインと」のベッツィ・ハイマン。出演は「60セカンズ」のニコラス・ケイジ、「ディープ・インパクト」のティア・レオーニ、「ミッション・トゥ・マーズ」のドン・チードル、「ベリー・バッド・ウェディング」のジェレミー・ピヴェンほか。

あらすじ

ウォール街の企業の社長として成功している男ジャック(ニコラス・ケイジ)はクリスマスイブの夜に妙な黒人男と出会う。その翌朝目覚めると、13年前に別れたはずの恋人ケイト(ティア・レオーニ)と家庭を築き、2児の父となった「もう1人のジャック」となっていた。自動車用品店での仕事、典型的な郊外住まいの隣人たち、そして妻や子どもがそばにいる暮らし。それまでの人生とはあまりにも違う生活だったが、その生活を続けるなかでジャックはあることに気付いていく…。

大切なものというのは失ってからその有難みや必要性に気づくといいますが、この映画では本来気づくことはできなかったであろう大切なものに、天使のくれた時間のおかげで気づくことができたんです。

気づいたがもう手遅れ・・・いやっ、気づいたことに意味があり、今後その人の価値観というのも変わっていくのだと思います。

2011年3月24日 (木)

株式会社リトルグローブも伝説の秘宝を追って、アドベンチャーを展開します!

株式会社リトルグローブです。

みなさんお疲れ様です!

今日もおすすめ映画ご紹介していきますよ~!

今日、株式会社リトルグローブが紹介する映画は、「ナショナル・トレジャー」です。

『ザ・ロック』『コン・エアー』の製作ジェリー・ブラッカイマー×主演ニコラス・ケイジが再び手を組み、全米3週連続No.1を記録した最新作。今度のテーマは、ずばりトレジャー・ハンティング!伝説の秘宝を追って、夢一杯のアドベンチャーが展開する。と書くと、どうせ大味なアクションで押し切るオコチャマ映画でしょと早合点されそうだが、どっこい本作にはピリっと出汁が効いている。その出汁というのがミステリ劇のエッセンス。

解説 - ナショナル・トレジャー

「パイレーツ・オブ・カリビアン」の製作ジェリー・ブラッカイマーによるトレジャー・ハント・ムービー。アメリカ独立宣言書の中に隠された伝説の財宝の行方を追う冒険家の活躍を描く。主演はニコラス・ケイジ、共演に「トロイ」のダイアン・クルーガー。監督は、「クール・ランニング」のジョン・タートルターブ。

あらすじ - ナショナル・トレジャー

太古の昔より、その《秘宝》は常に《至高の権力》と共に存在した。紀元前2000年、エジプトのファラオの墓に。紀元70年、エルサレムのソロモンの神殿に。14世紀、フランスのテンプル騎士団のアジトに。1492年、コロンブスを乗せたサンタマリア号に。そして1521年、アステカの太陽のピラミッドに…。だが、幾多の戦乱を逃れきたこの太古の《秘宝》は、1779年、独立戦争が激化するアメリカで忽然とその痕跡を絶った。 2005年、伝説の秘宝を求めて闇の力が動き始めたとき 、ひとりの男が立ち上がる。歴史学者にして冒険家のベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)。何世代にもわたり秘宝の謎を追い続けてきたゲイツ家の末裔(まつえい)として、卓抜した推理と行動力、そして無尽の歴史的知識を武器に、彼はついに秘宝へと導く驚くべき手がかりを発見する。それは、アメリカの魂ともいえる一枚の文書、【アメリカ合衆国独立宣言書】に隠されていた。果たして秘宝の正体とは一体何なのか。そこに封印された、歴史を覆す驚愕の真実とは?

2011年3月 4日 (金)

ショーンコネリーになりたい株式会社リトルグローブ

株式会社リトルグローブです。

みなさんお疲れ様です!

なんだか寒いと肩こりませんか?株式会社リトルグローブだけですか?

寒いと神経が硬直するからですかね?

肩がこっていると身体がおもくて嫌ですね。

今日ご紹介する映画は潜入系アクション映画、ザロックです。

渋いオヤジさんショーンコネリー主演、面白いです。このアクション映画、見てない人はぜひどうぞー。制作は2000年位でしょうか。ちょっと古いけど全然色あせてません。おすすめDVDです。

脱獄不可能の刑務所があったアルカトラズ島に、神経性毒ガスを奪った軍団が観光客を人質にしてたてこもった。タイム・リミットは40時間。FBIは化学兵器のスペシャリスト(ニコラス・ケイジ)と、33年前アルカトラズ島を脱獄したという男(ショーン・コネリー)を「ザ・ロック」と呼ばれる鉄壁の要塞へと送り込む。

アクション映画にふさわしく、アクション満載のザロック。
渋い役を見事にこなすショーンコネリー、さすがです。老兵の知恵で敵地に侵入。そして、敵を次々と倒していきます。気分はまさにー・・・メタルギアソリッド。

映画の転回も面白いです。散髪をしながら、交渉されているときもロープでトラップを作ったり、脱出の機会を伺ったり。炎の入口でも、老兵のアルカトラズに対する知識のすごさをさりげなくアピールしてくれます。

アクションシーンも多めなので飽きずに最後まで見れるはずです。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »