« 株式会社リトルグローブが愛すべきおバカ映画紹介します! | トップページ | 株式会社リトルグローブのスリル満点の映画! »

2011年4月23日 (土)

株式会社リトルグローブが思うに、女性向けのアドベンチャー映画かな

こんにちは。株式会社リトルグローブです。

今日、株式会社リトルグローブが紹介する映画は、「ロマンシング・ストーン 秘宝の谷」です。

ロマンシング・ストーン 秘宝の谷」(Romancing the Stone) は、1984年のアメリカ映画。ロバート・ゼメキス監督作品。アドベンチャー映画ですが、ロマンティック・コメディ要素もあります。

CGなんて無かった頃の映画なので、今観るとある意味新鮮です。

80年代の懐かしい香りのする、どちらかといったら女性向けアドベンチャー/ロマンス映画と言った所でしょうか。

あらすじ
ちょっと夢見がちなシングル女性で、売れっ子ロマンス小説作家ジョアン・ウィルダー(キャスリーン・ターナー)は、コロンビアに住む、夫を殺害された姉の騒動に巻き込まれます。ある日、ジョアンのアパートに(まるで絵本にでも出て来そうな)宝の地図が送られてきます。「それを持ってコロンビアに来ないと、お前の姉を殺すぞ!」と脅されて、言われるままコロンビアに向かいます。

現地であっさりとその地図を狙っていた男に騙されて、間違ったバスに乗って辺鄙な山奥へ来てしまって立ち往生する羽目に。

しかも、男に銃で脅され地図を奪われそうになった所へ、何故か通りかかるジャック・コルトン(マイケル・ダグラス)。

ヒーローはこんな山奥にでもちょうど良いタイミングで登場するのですね。

今のアメリカ映画の女性(特にアクション系の)はやたら強く描かれているか、もしくは全く使い物にならない役で描かれているかですが、この映画のジョアンは普通に女性的な感じで、強くもなければ弱くもないタイプのヒロインです。

職業柄か、夢見がちなのであまり深く考えずにその展開にのって行きます。

突っ込みどころ満載なのですが、割と楽しめる映画です。


« 株式会社リトルグローブが愛すべきおバカ映画紹介します! | トップページ | 株式会社リトルグローブのスリル満点の映画! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442213/39722538

この記事へのトラックバック一覧です: 株式会社リトルグローブが思うに、女性向けのアドベンチャー映画かな:

« 株式会社リトルグローブが愛すべきおバカ映画紹介します! | トップページ | 株式会社リトルグローブのスリル満点の映画! »