« 株式会社リトルグローブの人生は短い、だから先延ばしにしない。 | トップページ | 株式会社リトルグローブが思うに、女性向けのアドベンチャー映画かな »

2011年4月22日 (金)

株式会社リトルグローブが愛すべきおバカ映画紹介します!

こんにちは。株式会社リトルグローブです。

今日、株式会社リトルグローブが紹介する映画は、「プリティ・ダンク」です。

2002年アメリカ製作のスポーツ/コメディ映画。いわゆるおバカ映画です(笑)

あらすじ
NBAのスター選手ジャマール・ジェフリーズ(ミゲール・ニュネズ Jr)は、その華麗なプレーで人気者なんだけど、調子に乗ってかなりの天狗になってしまい、ファウルプレーでコーチと揉めて、ブーイングする観客の前でお尻をだして挑発してしまう。その目に余る素行のお陰でバスケ協会から閉め出されます。おまけに日々の派手な私生活のお陰で、協会を首になったとたんに破産し、所持品全て銀行に差し押さえられてしまいます。

それでもやっぱりバスケが忘れられないジャマールは、WNBA(女子バスケ)に目をつけ、女装してジュワナ・マンと名乗ってまんまとチームに入り込む。だけどやっぱり、エゴの強い”オレ様”プレーしか出来ないジャマール(ジュワナ)は、キャプテンのミッシェル(ヴィヴィカ・A・フォックス)とぶつかってしまい。。。

「プリティ・ダンク」なんて訳の分からない邦題になってしまってますが、女子チームではダンクなんて出ないので、ジュワナはエージェントから「ダンクはするな(バレるから)」と釘を刺されます。

(出来る事をセーブしてスポーツするって、ストレスが溜まりそうですね。)

なにげにミゲール・ニュネズ Jrは化粧映えする感じで、ゴツいけど、WNBAだったらバレなくもないかな、と思えてしまいます。

だんだん女子チームと馴れ合ってきたジュワナが、宿泊先でチームメイト達とパジャマでするガールトークで、男の願望と女の本音の違いが出たりして、笑えます。

楽しく観れる映画です!

« 株式会社リトルグローブの人生は短い、だから先延ばしにしない。 | トップページ | 株式会社リトルグローブが思うに、女性向けのアドベンチャー映画かな »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442213/39711262

この記事へのトラックバック一覧です: 株式会社リトルグローブが愛すべきおバカ映画紹介します!:

« 株式会社リトルグローブの人生は短い、だから先延ばしにしない。 | トップページ | 株式会社リトルグローブが思うに、女性向けのアドベンチャー映画かな »