« ハリーポッター完結 | トップページ | 株式会社リトルグローブの8人の男女の“別れの物語” »

2011年6月23日 (木)

とにかく物凄いスケール!!そして圧倒的な映像に株式会社リトルグローブもビックリです。

こんにちは。株式会社リトルグローブです。

今日、株式会社リトルグローブが紹介する映画は、

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」です。

『ナルニア国物語』は、英国人作家、C.S.ルイスが1950年に発表した、全7巻からなるファンタジー小説である。

神秘の国、<ナルニア>の2555年間の物語を、壮大なスケールで綴った年代記で、トールキンの『指輪物語』(『ロード・オブ・ザ・リング』の原作)と、英国ファンタジーの双璧を成している。

この壮大な世界観を映像化するのは、困難とされてきたが、最新のテクノロジーを駆使し、映画史上、最高のイマジネーションが完成した。

【あらすじ】

第二次世界大戦下のイギリス。ペヴェンシー家の4人の兄妹、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)、ルーシー(ジョージー・ヘンリー)は、戦火を逃れて田舎の屋敷へと疎開する。

末っ子のルーシーは、広大な屋敷の中で空き部屋に迷いこむ。

そこの衣裳だんすの扉を開けると、雪に覆われた神秘の王国ナルニアへと通じていた。偉大なる王アスラン(声=リーアム・ニーソン)が作ったこの国は、美しく冷酷な白い魔女(ティルダ・スウィントン)に征服され、今や永遠の冬の世界に閉ざされていた。

ルーシーは半神半獣のタムナスさん(ジェームズ・マカヴォイ)と仲良くなり、やがて兄や姉を連れてナルニア国へ入り込む。

そこでエドマンドが、心を魔女に支配されてしまった。まもなくペヴェンシー兄妹は、ナルニアの住人たちが待ち望んでいる救世主、予言にあるケア・パラベルの城の4つの王座の主が、自分たちのことであると知る。

それを裏付けるように、長らく不在だった伝説の王アスランも帰還し、4人のために軍を整え待っているというのだ。

ナルニア国の未来は4人兄妹に託されたが、エドマンドが魔女に捕われてしまう・・・。

とにかく物凄いスケール!!そして圧倒的な映像!!一度見ると、なかなか戻ってこれません(笑)まるで自分もナルニア国の中にいるかのように、のめりこんでしまいます。

最初は団結力も全然なかったペベンシー兄弟ですが、ナルニア国でいろんなことを乗り越えていくうちに、知らないうちに絆が深まっていったと思います。

また、エドマンドが何度も魔女に殺されそうになり、とてもハラハラです…!!
戦いのシーンで、エドが魔女にさされたときのピーターはかっこよかったです…v
敵をなぎ倒し、一目散に魔女を切りつけにいった…とても勇敢で、かっこよかったですvv

株式会社リトルグローブもスケールの大きさにビックリでした。

« ハリーポッター完結 | トップページ | 株式会社リトルグローブの8人の男女の“別れの物語” »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442213/40516444

この記事へのトラックバック一覧です: とにかく物凄いスケール!!そして圧倒的な映像に株式会社リトルグローブもビックリです。:

« ハリーポッター完結 | トップページ | 株式会社リトルグローブの8人の男女の“別れの物語” »