« 株式会社リトルグローブは生きることについて考えさせられました。 | トップページ | 株式会社リトルグローブの「オペラ座の怪人」ミュージカルを映画化! »

2011年6月15日 (水)

株式会社リトルグローブの面白いドタバタ犯罪コメディ。

こんにちは。株式会社リトルグローブです。

今日、株式会社リトルグローブが紹介する映画は、「正しく生きよう」です。

解説

予行演習で銀行強盗役の真面目な警官が引き起こす大騒動を描いたドタバタ犯罪コメディ。

監督は本作がデビュー作となるチョン・ジェヨン。

出演に「トンマッコルへようこそ」のチョン・ジェヨン、「美しき野獣」のソン・ビョンホ。

【あらすじ】

ドマン(チョン・ジェヨン)は「異常」がアタマに付くくらい融通の効かない生真面目な警察官。

交通違反した新任のイ署長(ソン・ビョンホ)にも「忠誠!」と違反切符を切ろうとするくらい。

そんなドマンにイ署長直々で極秘任務が下される。

最近、連続している銀行強盗対策として、官民一体で銀行強盗の訓練を行おうというのだ。

主犯役に任命されたドマンは緻密な準備の元、偽銀行強盗を実行するが、手を抜かない真面目一徹な彼に周囲の人々は何が嘘でホントかわからなくなっていく…。

コメディのセンスがよくて、とても楽しかった。
巡査役のチョン・ジェヨンがいい男で、彼の他の作品も見たくなったし、八嶋智人似の警察署長ソン・ビョンホとのコントラストもいけてました。

なんだか楽しい映画を見ているときは、やっぱり気分がいいですよね。

笑える映画を見てストレスを発散させるのもいいと株式会社リトルグローブは思います。

« 株式会社リトルグローブは生きることについて考えさせられました。 | トップページ | 株式会社リトルグローブの「オペラ座の怪人」ミュージカルを映画化! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442213/40406320

この記事へのトラックバック一覧です: 株式会社リトルグローブの面白いドタバタ犯罪コメディ。:

« 株式会社リトルグローブは生きることについて考えさせられました。 | トップページ | 株式会社リトルグローブの「オペラ座の怪人」ミュージカルを映画化! »