« 彼女の父親はまるで悪夢のようだ… | トップページ | 秋のNYの風景にうっとり。 »

2011年8月19日 (金)

本当に闘った者たちだけが分かること

こんにちは、リトルグローブです。

少し気温が下がってきたようですね。
前より過ごしやすくなりました(゚ー゚)

もうすぐ秋。秋といえばスポーツですか・・・

みなさんは何かスポーツしていますか?

リトルグローブは今年の秋は何かスポーツを始めたいなって思っています。

何をやろうか考え中なんですけど・・・

そんなわけで、今日はスポーツ映画をご紹介したいと思います!

スポーツ映画を観るとやたらと運動したくなりませんか?(`・∞・´)

今日はコーチ・カーターという映画を紹介します!

Photo

高校のバスケット・チームを舞台に教師の苦悩と葛藤を描く感動の人間ドラマ。

あらすじ
スポーツ店を経営するコーチ・カーターは高校時代、伝説のバスケット・ボール選手だった。
ある日、カーターは母校のコーチとなる。
しかし、そのチームは負けてばかりで生活態度もよくない、最悪のチームだった。

実話を元にした無駄の無い脚本で、最初から最後まで飽きることなく楽しめます。

よく出来たいい映画でした。
それぞれのキャラクターにも好感もてましたし。

「スポーツは人間を育てる。」

よく聞く言葉ですが、この映画、重みが違います。
コーチの厳しさの中にある愛情。信念。
それを耐え抜いた部員たちが最後に分かったこと。
やっぱりスポーツはすばらしい。

迫力の試合映像も必見です!

現在悩んでいることがある人に本作を観てもらいたいと思います。

自分で限界なんか作らないで、自由なヴィジョンと行動力で、少しでも前向きになればそれでOKだと思わせてくれる映画が本作です。おススメです。

« 彼女の父親はまるで悪夢のようだ… | トップページ | 秋のNYの風景にうっとり。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442213/41275684

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に闘った者たちだけが分かること:

« 彼女の父親はまるで悪夢のようだ… | トップページ | 秋のNYの風景にうっとり。 »