« 夏だ!ジョーズを観て涼しくなろう?! | トップページ | 打つなら最後まで振り抜け!! »

2011年8月 3日 (水)

すばらしい風景、歩き続ける2人の男の運命は?

こんにちは。株式会社リトルグローブです。

今日は、「ジェリー」という映画を紹介します。

【 ストーリー・あらすじ 】

 荒涼とした砂漠の中で道に迷い放浪し続け、極限に追い込まれていく2人の青年の姿を、「エレファント」のガス・ヴァン・サント監督が独特の詩的映像で静かに追っていく異色ドラマ。出演は「ボーン・アイデンティティー」のマット・デイモンと「200本のたばこ」のケイシー・アフレック。3人は共同で脚本・編集も兼任している。
 

砂漠をドライブする2人の若者。

彼らはその道中、休憩のために車を降りる。

明らかに友人同士と思われる2人。

彼らは何かドジった時、お互いを“ジェリー”と呼び合う。

それは仲間うちの造語らしく、ダサい物事や行為などにも使っていた。

そんな2人はおもむろに、人気のない寂寥感漂う荒野を歩き始める。

散歩のつもりが、やがて道に迷い、いつしか本当に危機的に“ジェリー”な事態に陥る。

それでもはじめはどこか気軽に受け止めて他愛のない会話をしながら歩き続ける2人。

しかしいつまでたってもこの砂漠から抜け出せずにいると、2人もついには事の重大さを自覚し始めるのだが…。

主演はマット・デイモンとケイシー・アフレックの2人。というかこの2人だけの物語です。

ケイシー・アフレックは名前から分かったという人もいるかもしれませんが、ベン・アフレックの弟さんです。
 監督はガス・ヴァン・サント。そして、脚本は監督であるガス・ヴァン・サントに加えて、主演の2人も共同脚本として執筆しています。

すごい映画ですよ。

主演のマット・デイモンとケイシー・アフレックの役名がありません。

お互いをこの映画のタイトルである「ジェリー」という名で呼び合ってます。

ちなみに「ジェリー」とは、「失敗」や「イケてない」ものを意味する仲間内の造語です。

といっても2人とも仲がいいからこそ、そう呼び合ってるんですけどね。

砂漠や高原や岩場を歩き続けるので景色はほんとにきれいです。

あと長時間のワンカット撮影がたくさんあるので、ほんとに長いこと歩いているなぁって伝わってきますし、絶望感みたいなものもすごく伝わってきます。

それにセリフがほとんどありません。

ふとドキュメント番組を観ているのかと株式会社リトルグローブは思ってしましました。

« 夏だ!ジョーズを観て涼しくなろう?! | トップページ | 打つなら最後まで振り抜け!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442213/41063698

この記事へのトラックバック一覧です: すばらしい風景、歩き続ける2人の男の運命は?:

« 夏だ!ジョーズを観て涼しくなろう?! | トップページ | 打つなら最後まで振り抜け!! »